投資用マンションを大規模修繕工事として神奈川で行えた範囲と料金

メリットを十分に感じました

契約書も非常に分かりやすく、丁寧な説明があったので、迷うことなく記名と捺印を済ませています。
着工から完了までの期間は約1か月間です。
この間は鍵を会社側に預けており、自由に出入りできるようにしておき、私は自宅でいつも通りの生活をしているだけでした。
週に2回から3回程度は神奈川のマンションに顔を出すようにしていて、一連の大規模修繕工事の流れというものも把握することができ、少しは勉強になったことは事実です。
少しずつではありますが、室内が綺麗な状態に蘇っていく様子は、写真を撮影したくなるほどの劇的変化も感じられました。
特にフローリングを幅広タイプで以前よりも薄めの色の木目にしたことと、クロスにアクセントカラーを付けたことにより、まるで新築マンションのように変わったことは大きな特徴です。
老朽化していた水回りの設備も全て新品へと交換を行えたので、見栄えだけではなく新しいだけあり、機能性も優れた環境にすることができました。
サービスで行ってもらえた場所もあり、ドアノブの交換と建具の枠の塗装作業、全室のコンセントカバーとスイッチの交換です。
この範囲を400万円未満で行えたことは今でも魅力的と考えており、その後は神奈川でも人気エリアのマンションなので、新築時と同様の家賃額に戻すことに成功したメリットを十分に感じました。

投資用マンションを大規模修繕工事 / フルリフォーム、リノベーションに相当する工事でこの価格 / メリットを十分に感じました